健康維持に役立つもの

サプリメント

用量を守って使用することが大事

健康に役立つものは運動と適切な食事ですが、食事の欧米化や不規則な生活パターンなどが影響して、栄養の偏りを気にしている方もいらっしゃることでしょう。手軽に栄養の偏りを補ってくれるサプリメントを上手に活用しましょう。サプリメントの代表格はビタミンですが、実際にサプリメント売り場に行ってその種類に驚いたことはありませんか。どれが自分に必要なのかを見極めるためにその種類と機能について知っておくなら迷わずに選ぶことができます。ビタミンには脂溶性と水溶性がありますが、脂溶性のA,E,D,Kについてお伝えします。ビタミンAは成長や上皮細胞の正常化に必要です。また視覚に良く効きます。Dはカルシウムとリンの吸収を助けるので骨を丈夫に保つのに欠かせません。Eは抗酸化作用があります。生殖機能に関係し胎児に良い影響を与えます。また細胞を柔軟にし、筋肉の緊張をとくので末端の血液の循環を良くします。Kは血液の凝固を助けます。また骨を丈夫にするのに役立ちます。どれも大切な役割をしていますね。非常に簡単に説明しましたが、ちょっと覚えておくだけでも、適切なビタミンを選ぶ助けになることでしょう。特に妊娠されている方や、子供たちは十分に脂溶性ビタミンを取る必要があることが分かりますね。また目の不調があればAを試してみるとか、骨粗鬆症の予防・改善にはD、Kが役立ちます。Eをしっかりとって、体内の酸化を防いで若さを保ちましょう。しかし、脂溶性ビタミンを摂る際は注意点があります。脂溶性ビタミンは使われない分は肝臓に蓄積され、摂りすぎると中毒を招きます。それで、サプリメントの容量をしっかり守るようにし、またもし何らかの持病があったり、かかりつけ医がいる場合は使用を相談してから用いるようにしましょう。ビタミンの効能を知って賢く利用し、健康維持に役立てましょう。

Copyright© 2018 ビタミンサプリで体の代謝を維持【早めの回復にも効果を発揮】 All Rights Reserved.